COIについて

日本公衆衛生学会総会においては、日本公衆衛生学会「公衆衛生学研究のCOIに関する指針と細則」に基づき、全ての筆頭演者と開示すべきCOIの有る共同演者は抄録登録時と発表時に、当該演題発表に関して、「公衆衛生学研究に関連する企業、法人組織や営利を目的とした団体」との経済的な関係についてCOIの申告と開示が必要となっております。
詳細は下記にてご確認ください。

日本公衆衛生学会「公衆衛生学研究のCOI(利益相反)に関する指針と細則

(1) 事前申告手順

  • 1.「公衆衛生学研究に関連する企業、法人組織や営利を目的とした団体」との経済的な関係についてのCOI(利益相反)状態の有無に関し、「抄録登録時COI自己申告書」を 下記よりダウンロードして自己申告してください。
  • 2. COI申告該当者は以下の通りです。
    ・筆頭演者(開示すべきCOIの有無に関わらずCOI申告が必要です)。
    ・開示すべきCOIがある共同演者(開示すべきCOIがない共著者はCOI申告書を提出する必要はございません。)
    ・シンポジウムの座長
    上記にあてはまる方は、下記「COI申告書」に必要事項を記入し、自署でご署名ください。
  • 3. 筆頭演者は該当する共同演者全てのCOI自己申告書をまとめて1つのPDFファイルにしてください。
  • 4. 抄録登録後(登録番号とパスワードが表示される最終画面)に表示される、「論文ファイルのアップロード」ボタンよりCOIアップロード画面に入り、「アップロード開始」ボタンよりCOI自己申告書をアップロードしてください。
    ※「論文ファイルのアップロード」の仕組みを転用していますので、ご理解ください。
    ※ 抄録を修正し再度アップロードした場合は、前回提出したCOI自己申告書が削除されますので、改めてすべての該当者のCOI自己申告書をまとめて1つのPDFファイルにしてアップロードを行ってください。
  • 5. このCOIファイルのアップロードを以て一般演題登録の完了とします。

    提出期限:2020年5月29日(金)

    ※ 共同演者の方は、「発表者名」の欄に筆頭演者名も併記ください。

• 日本語 COI申告書様式

• 英語 COI申告書様式 COI disclosure form

(2) 当日申告手順

利益相反状態の有無に関わらず、状況を開示いただきます。

口演セッションに採用の場合・・・発表スライドの最初
ポスターセッションに採用の場合・・・ポスターパネルにて (A4)

申告日:発表当日

<発表当日の開示フォーム>

スライド開示例

発表スライドの最初にCOI開示スライドを入れる。(以下、スライド例)

ポスター開示例

ポスター開示例 ポスターの適当な場所(例えば、結論の後や謝辞の前後)に「演題発表に関連し、発表者らに開示すべきCOI関係にある企業などはありません。」もしくは、「演題発表に関連し、発表者らが開示すべきCOI関係にある企業等は下記です。〇〇〇...」と記載する。

COIに関するお問い合わせ先

日本公衆衛生学会

TEL:03-3352-4338
FAX:03-3352-4333