学生の皆さんへ

開催日の変更は行わず、同日、オンラインでの開催とさせて頂く事となりました。
口頭発表、ポスター発表、公募シンポジウム、自由集会については予定通り募集し、各種の講演も含め、それぞれオンラインで行う事と致します。奮ってご参加ください。

応募資格、推薦者要件などの詳しい応募要領については、下記をよくお読みください。

大学(大学院を含む)や専門学校で公衆衛生あるいは関連科目を受講している学生が総会参加を希望する場合、参加登録費を5,000円分免除します。学生が日本公衆衛生学会会員であるか否かは問いません。

総会参加学生の参加登録費一部支払い免除を希望する方の手続きの流れ

  • 1. オンラインで事前参加登録をする。
    【学生で参加登録費免除を希望する方】の項にある「支払い免除申請をする。」のチェック欄にチェックしてください。
  • 2. メールで事前参加登録IDを受け取る。
    ※7月末頃に審査結果の通知を受け取るまで振り込まないでください。
  • 3. 推薦者(指導教員等)が推薦書を作成し、推薦者がメールで学会事務局まで申し込む。
    (推薦申込み締切 2020年 6月4日 (木) 正午)

手続きの詳細

  • 1. 応募資格
    ①2020年5月1日時点において大学(大学院を含む)や専門学校で公衆衛生あるいは関連科目を受講している学生であること
    ②当該学生が筆頭演者として演題申し込みをする場合には、日本公衆衛生学会の年会費を滞納していないこと
    ※社会人学生の方は学生免除の対象外です。
  • 2. 推薦者(申請者)要件
    大学(大学院を含む)や専門学校で公衆衛生あるいは関連科目を担当しており、かつ、第79回日本公衆衛生学会総会への参加登録を完了している教員(非常勤講師として公衆衛生関連科目を担当している場合も可とします)
    注意:学生自身による申請は認めません。
  • 3. 応募方法
    参加登録費一部免除を希望する学生は、当該科目の担当教員に推薦書を作成してもらってください。担当教員は、メールにて作成した推薦書を次の宛先に送ってください
    E-mail:jsph79@c-linkage.co.jp
    必要事項が記入されていない場合、免除の対象としません。

    推薦書様式(Excel)
  • 4. 応募締め切り
    2020年6月5日(木)
  • 5. 審査結果の通知とその後の手続き
    参加登録費一部免除の有無は、7月末日までにメールで担当教員(申請者)に連絡します。
    担当教員から免除する旨の通知を受け取った学生は、速やかに通知を受け取った旨をメールで次の宛先へ返信してください:jsph79@c-linkage.co.jp
    運営事務局からメールを送信した後、免除を認められた学生からの受領の返信メールが1週間以内に上記アドレスに届かなかった場合、免除は取り消されます。
    免除を認められた学生は、5,000円を差し引いた参加登録費を払い込みください。入金確認後、事前に抄録集と参加証をお送りします。
    免除が認められなかった場合、担当教員の方は、参加希望学生に参加登録締切までに参加登録費全額を支払うようお伝えください。

運営事務局

オンライン開催に関するご質問につきましても、下記運営事務局へお問い合わせください。

株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162 京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町634
TEL:075-231-6357 FAX:075-231-6354
E-mail:jsph79@c-linkage.co.jp