プログラム

*一般演題のほかに、下記の講演が予定されています。

*2020/07/31時点の予定です。演題タイトルは仮題です。時間帯等は変更することがあります。

学会長講演

10月20日(火)10:10-10:50

演者:今中 雄一(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療経済学分野/京都大学超高齢社会デザイン価値創造ユニット)


特別講演Ⅰ

10月20日(火)11:00-12:00

これからの日本と地域医療システム・公衆衛生システム

演者:尾身 茂(独立行政法人地域医療機能推進機構)


特別講演Ⅱ

10月20日(火)14:10-15:00

柏プロジェクトの今後の展開:地域包括ケアシステム

演者:辻 哲夫(東京大学高齢社会総合研究機構)


特別講演Ⅲ

10月20日(火)15:00~15:50

京都府におけるスマートシティづくり

演者:山下 晃正(京都府副知事)


特別講演Ⅳ

10月21日(水)13:00-14:00

医療研究開発におけるAMEDの取り組み

演者:三島 良直(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)


メインシンポジウムⅠ

10月20日(火)15:50~18:00

健康とスマートシティ・まちづくり

座長:辻 哲夫(東京大学高齢社会総合研究機構)

   今中 雄一(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療経済学分野/京都大学超高齢社会デザイン価値創造ユニット)

演者:宮森 健一朗(会津若松市役所健康福祉部高齢福祉課)

   本田 信次(富山市政策監)

   荒川 剛(FujisawaSSTマネジメント株式会社)

   (調整中)


メインシンポジウムⅡ

10月22日(木)15:20~16:50

COVID-19感染の実像を考える

   (調整中)


メインシンポジウムⅢ

10月22日(木)17:00~18:30

新型コロナウイルス感染症対策と地域社会における連携

   (調整中)


教育講演A1-3

10月20日(火)13:00-14:00

持続可能な福祉社会――コロナ後の社会構想と人口減少社会のデザイン

演者:広井 良典(京都大学こころの未来研究センター)


教育講演A5-3

10月20日(火)13:30-14:30

高齢者研究を続ける中で、やっぱり気になる子どもたち

演者:木村 みさか(同志社女子大学看護学研究科/京都先端科学大学アクティブヘルス機構)


教育講演B2-1

10月21日(水)08:50-09:50

Comparing Social Determinants of Health Across Countries(仮)

演者:Eric Brunner(Social and biological epidemiology, Co-director Whitehall II study, UCL Institute of Epidemiology and Health Care. Osaka University Grad. School Medicine)


教育講演B3-1

10月21日(水)08:50-09:50

環境要因と遺伝要因の相互作用から探る予防医学

演者:原田 浩二(京都大学医学研究科)


教育講演B2-2

10月21日(水)09:55-10:55

地域包括ケアと医療・介護のデータベース活用

演者:松田 晋哉(産業医科大学公衆衛生学教室)


教育講演B3-2

10月21日(水)09:55-10:55

行動経済学と健康:ナッジ、インセンティブとその背景

演者:後藤 励(慶應義塾大学大学院経営管理研究科)


教育講演B2-3

10月21日(水)11:00-12:00

地域住民を対象とした大規模認知症コホート研究の展開

演者:二宮 利治(九州大学大学院医学研究院衛生・公衆衛生学分野)


教育講演B3-3

10月21日(水)11:00-12:00

データヘルス時代の母子保健情報の利活用

演者:山縣 然太朗(山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座)


教育講演B2-4

10月21日(水)13:00-14:00

新興感染症の制御と数理モデル~SARS、MARS、COVID-19~(仮)

演者:西浦 博(北海道大学大学院医学研究院社会医学系部門社会医学分野)


教育講演B3-4

10月21日(水)13:00-14:00

まちぐるみの認知症予防と共生社会

演者:玉井 顯(医療法人敦賀温泉病院/認知症疾患医療センター/介護老人保健施設ゆなみ)


教育講演B1-5・研修会

10月21日(水)14:10-15:40

あなたを活かす国際キャリア形成の手ほどき

演者:中谷 比呂樹(グローバルヘス人材戦略センター/慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート)


教育講演B2-5

10月21日(水)14:05-15:05

健康の社会的要因(Social Determinants of Health: SDH)

演者:近藤 克則(千葉大学予防医学センター社会予防医学研究部門/国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター老年学評価研究部/日本老年学的評価研究機構)


教育講演B3-5

10月21日(水)14:05-15:05

気候変動と健康:グローバルそしてローカルの視点から(仮)

演者:橋爪 真弘(東京大学大学院医学系研究科国際保健政策学)


教育講演A2-7

10月21日(水)15:10-16:10

オーラルフレイル予防の必須対策:公衆衛生的アプローチ

演者:尾崎 哲則(日本大学歯学部医療人間科学分野)


シンポジウム

10月20日(火)13:00~14:30

S.[A2-3] これからの検疫を考えるーCOVID-19の経験からー

座長:垣本 和宏(厚生労働省那覇検疫所)

   上野 健一(厚生労働省関西空港検疫所)

シンポジスト:竹内 聡礼(厚生労働省関西空港検疫所)

   梅田 恭子(横浜検疫所検疫衛生課)

   名越 究(島根大学医学部環境保健医学講座)

   柏樹 悦郎(厚生労働省大阪検疫所)

   奥村 二郎(近畿大学医学部環境医学・行動科学教室)


10月20日(火)13:00~14:30

S.[A3-3] 超高齢社会と人口偏在社会における複合災害への備えをどうするか

座長:安村 誠司(福島県立医科大学医学部公衆衛生学講座)

   高鳥毛 敏雄(関西大学社会安全学部・社会安全研究科)

シンポジスト:室崎 益輝(兵庫県立大学大学院減災復興研究科)

   砂川 富正(国立感染症研究所感染症疫学センター)

   大森 純子(東北大学大学院医学系研究科公衆衛生看護学分野)

   白井 千香(枚方市保健所)


10月20日(火)13:00~14:30

S.[A4-3] 多施設DPCデータ活用の実践と今後の展望

座長:猪飼 宏(京都府中丹西保健所)

   佐々木 典子(京都大学大学院医学研究科医療経済学分野)

シンポジスト:森島 敏隆(大阪国際がんセンター がん対策センター)

   小林 大介(神戸大学大学院医学研究科医療システム学分野医療経済・病院経営学部門)

   國澤 進(京都大学大学院医学研究科医療経済学分野)

   松居 宏樹(東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻臨床疫学・経済学)

   村上 玄樹(産業医科大学病院医療情報部)


10月20日(火)14:40~16:10

S.[A2-4] 地方衛生研究所研修フォーラム 「新型コロナウイルス感染症への対応と課題」

座長:四宮 博人(愛媛県立衛生環境研究所)

   調 恒明(山口県環境保健センター)

シンポジスト:四宮 博人(愛媛県立衛生環境研究所)

   草深 明子(東京都健康安全研究センター)

   緒方 剛(茨城県土浦保健所)

   鈴木 基(国立感染症研究所感染症疫学センター)

   梅田 浩史(厚生労働省健康局)


10月20日(火)14:40~16:10

S.[A3-4] 地域包括ケアと災害医療対策1:更なる広がりを目指して

座長:松本 良二(千葉県野田保健所)

   佐藤 拓代(公益社団法人母子保健推進会議/元大阪母子医療センター母子保健情報センター)

シンポジスト:石田 久美子(茨城県潮来保健所)

   植田 信策(石巻赤十字病院呼吸器外科)

   吉田 穂波(神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーション研究科)

   岬 美穂(国立病院機構本部DMAT事務局)


10月20日(火)14:40~16:10

S.[A4-4] 成育基本法と健やか親子21

座長:山縣 然太朗(山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座)

   市川 香織(東京情報大学看護学部)

シンポジスト:小林 秀幸(厚生労働省子ども家庭局母子保健課)

   山縣 然太朗(山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座)

   山崎 嘉久(あいち小児保健医療センター)

   松浦 賢長(福岡県立大学看護学部)

   市川 香織(東京情報大学看護学部)


10月20日(火)14:40~16:10

S.[A5-4] ペットと人の健康におけるエビデンス構築の展望

座長:小林 真朝(聖路加国際大学大学院看護学研究科)

シンポジスト:谷口 優(国立環境研究所環境リスク・健康研究センター/東京都健康長寿医療センター研究所)

   星 旦二(東京都立大学都市政策科学)

   山本 和弘(帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科)


10月20日(火)16:20~17:50

S.[A2-5] ダイヤモンド・プリンセス号におけるCOVID-19への対応

座長:中澤 よう子(神奈川県健康医療局)

   大久保 一郎(横浜市衛生研究所)

シンポジスト:阿南 英明(藤沢市民病院)

   村岡 広代(神奈川県厚木保健福祉事務所)

   種子田 太郎(横浜市)

   堀岡 伸彦(厚生労働省)


10月20日(火)16:20~17:50

S.[A3-5] 地域包括ケアと災害医療対策2:多職種連携の展開はリハ専門職、保健師、そして福祉へ

座長:松本 良二(千葉県野田保健所)

   石田 久美子(茨城県潮来保健所)

シンポジスト:清水 兼悦(一般社団法人日本作業療法士協会/一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会)

   簗場 玲子(宮城県気仙沼保健福祉事務所)

   宮村 匡彦(京都府健康福祉部健康福祉総務課)

   名取 直美(株式会社富士通総研行政経営グループ/株式会社富士通総研公共政策研究センター)


10月20日(火)16:20~17:50

S.[A4-5] 改正健康増進法、全面施行!進捗評価と今後の推進方策

座長:田淵 貴大(大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部)

   姜 英(産業医科大学産業生態科学研究所)

シンポジスト:大和 浩(産業医科大学産業生態科学研究所健康開発科学研究室)

   村木 功(大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学)

   風間 昌美(滋賀県庁)

   加治 正行(静岡市保健所)

指定発言:欅田 尚樹(産業医科大学産業保健学部産業・地域看護学)


10月21日(水)8:50~10:20

S.[B5-1] 難病対策地域協議会を活かす取り組み

座長:鈴木 仁一(相模原市保健所)

   江口 尚(産業医科大学産業生態科学研究所産業精神保健学研究室)

シンポジスト:小森 哲夫(国立病院機構箱根病院神経筋・難病医療センター)

   小倉 朗子(公益財団法人東京都医学総合研究所)

   村井 あき(滋賀県庁健康寿命推進課難病・小児疾病係)

   中村 淳代(相模原市健康福祉局保健衛生部疾病対策課)


10月21日(水)8:50~10:20

S.[B6-1] 地域包括ケア時代における高齢者就労の現状と課題

座長:藤原 佳典(東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究チーム)

   服部 真治(一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構/東京都健康長寿医療センター)

シンポジスト:村山 洋史(東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究チーム)

   小川 敬之(京都橘大学健康科学部作業療法学科)

   河本 歩美(社会福祉法人京都福祉サービス協会高齢者福祉施設西院/NPO法人地域共生開発機構「ともつく」)

   北川 博巳(京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室)


10月21日(水)8:50~10:20

S.[B7-1] 健康経営と地域・職域連携

座長:津下 一代(あいち健康の森健康科学総合センター)

   仁賀 建夫(経済産業省ヘルスケア産業課)

シンポジスト:津下 一代(あいち健康の森健康科学総合センター)

   須山 有輝子(ワコール健康保険組合)

   新田 和美(福井県福井健康福祉センター)

   渡井 いずみ(浜松医科大学地域看護学講座)

   加藤 源太(京都大学医学部附属病院診療報酬センター)


10月21日(水)8:50~10:20

S.[B8-1] Life-course Immunizationの実現に向けて ~生涯を通じた予防接種の重要性~

座長:角野 文彦(滋賀県健康医療福祉部)

シンポジスト:岡部 信彦(川崎市健康安全研究所)

   田中 敏博(JA静岡厚生連静岡厚生病院)

   多屋 馨子(国立感染症研究所感染症疫学センター)

   鈴木 智之(滋賀県衛生科学センター)


10月21日(水)10:30~12:00

S.[B5-2] 睡眠と健康を考える

座長:谷川 武(順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座)

   兼板 佳孝(日本大学医学部社会医学系公衆衛生学分野)

シンポジスト:山縣 然太朗(山梨大学大学院総合研究部医学域社会医学講座)

   尾﨑 章子(東北大学大学院医学系研究科老年・在宅看護学分野)

   小橋 元(獨協大学医学部公衆衛生学講座)

   和田 裕雄(順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座)


10月21日(水)10:30~12:00

S.[B6-2] 6ナショナルセンター連携にて行う医療政策研究と情報提供

座長:植木 浩二郎(国立高度専門医療研究センター医療研究連携推進本部/国立国際医療研究センター研究所糖尿病研究センター)

   東 尚弘(国立がん研究センターがん対策情報センターがん登録センター)

シンポジスト:天辰 優太(厚生労働省医政局医療経営支援課)

   西村 邦宏(国立循環器病研究センター研究所予防医学・疫学情報部)

   森崎 菜穂(国立成育医療研究センター研究所 社会医学研究部)

   髙山 智子(国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報提供部)

   杉山 雄大(国立国際医療研究センター国際医療協力局グローバルヘルス政策研究センター/国立国際医療研究センター研究所糖尿病情報センター医療政策研究室/筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野/筑波大学ヘルスサービス開発研究センター)


10月21日(水)10:30~12:00

S.[B7-2] 地域共生社会に向けた「保健活動」の他分野連携戦略と戦術

座長:大澤 絵里(国立保健医療科学院国際協力研究部)

   藤原 佳典(東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究研究チーム)

シンポジスト:大澤 絵里(国立保健医療科学院国際協力研究部)

   徳田 元子(岡山市保健所健康づくり課)

   野中 久美子(東京都健康長寿医療センター研究所)

   尾島 俊之(浜松医科大学健康社会医学講座)


10月21日(水)10:30~12:00

S.[B8-2] 社会的協働による健康都市・空間デザインの可能性

座長:近藤 克則(千葉大学予防医学センター/国立研究開発法人国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター)

   岡野 郊子(パシフィックコンサルタンツ株式会社)

シンポジスト:花里 真道(千葉大学予防医学センター)

   岡野 郊子(パシフィックコンサルタンツ株式会社)

   蒋 赫(国立研究開発法人科学技術振興機構イノベーション拠点推進部OPERAグループ)

   市原 武(千葉県睦沢町)


10月21日(水)13:00~14:30

S.[B6-3] いま、社会医学系医師を考える

座長:磯 博康(大阪大学大学院医学系研究科社会医学講座公衆衛生学)

   今中 雄一(京都大学大学院医学研究科医療経済学分野/京都大学超高齢社会デザイン価値創造ユニット)

シンポジスト:佐々木 昌弘(厚生労働省厚生科学課)

   内田 勝彦(大分県東部保健所)

   宮園 将哉(大阪府健康医療部)

   玉腰 暁子(北海道大学大学院医学研究院公衆衛生学)

   和田 裕雄(順天堂大学大学院医学研究科)

指定発言:宇田 英典(地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター)


10月21日(水)13:00~14:30

S.[B7-3] 高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施の進展に向けて

座長:新開 省二(女子栄養大学栄養学部地域保健・老年学研究室/東京都健康長寿医療センター研究所)

   安田 誠史(高知大学医学部公衆衛生学教室)

シンポジスト:増田 利隆(厚生労働省保険局高齢者医療課)

   北村 明彦(東京都健康長寿医療センター研究所)

   岸 恵美子(東邦大学大学院看護学研究科)

   植田 拓也(東京都健康長寿医療センター研究所東京都介護予防・フレイル予防推進支援センター)

   山口 貴代美(埼玉県鳩山町役場長寿福祉課地域包括支援センター)


10月21日(水)13:00~14:30

S.[B8-3] 新型インフルと新型コロナから ~未来への教訓~

座長:稲葉 静代(岐阜県岐阜保健所)

   伊東 則彦(北海道江差保健所・江差高等看護学院)

シンポジスト:押谷 仁(東北大学大学院医学系研究科微生物学分野)

   正林 督章(環境省大臣官房審議官)

   大曲 貴夫(国立国際医療研究センター 国際感染症センター)

   中澤 よう子(神奈川県健康医療局)

   中里 栄介(佐賀県鳥栖保健所)


10月21日(水)14:40~16:10

S.[B6-4] 日本における最近の低出生体重の現状分析と出生コホート連携の展望

座長:栗山 進一(東北大学大学院医学系研究科老年・在宅看護学分野/東北大学大学院医学系研究科環境遺伝医学総合研究センター分子疫学分野)

   岸 玲子(北海道大学環境健康科学研究教育センター)

シンポジスト:森崎 菜穂(国立研究開発法人国立成育医療研究センター社会医学研究部)

   宮下 ちひろ(北海道大学環境健康科学研究教育センター)

   栗山 進一(東北大学大学院医学系研究科老年・在宅看護学分野/東北大学大学院医学系研究科環境遺伝医学総合研究センター分子疫学分野)

   櫻井 健一(千葉大学予防医学センター栄養代謝医学分野)

   堀川 玲子(国立成育医療研究センター生体防御系内科部内分泌代謝科)


10月21日(水)14:40~16:10

S.[B7-4] 改めて問う、「保健指導」の意義と役割

座長:磯 博康(大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学)

   表 志津子(金沢大学医薬保健研究域保健学系看護化学領域)

シンポジスト:横井 宏佳(国際医療福祉大学)

   福田 敬(国立医療科学院保健医療経済評価研究センター)

   野口 緑(大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学)

   加澤 佳奈(広島大学大学院医系科学研究科成人看護開発学)

   堀内 麻紀子 (山梨県笛吹市役所健康づくり課)


10月21日(水)14:40~16:10

S.[B8-4] 現場の活動からCOVID-19対応の社会的協働を展望する

座長:古屋 好美(甲府市保健所)

   中瀨 克己(吉備国際大学保健医療福祉学部)

シンポジスト:白井 千香(枚方市保健所/全国保健所長会健康危機管理に関する委員会)

   八幡 裕一郎(国立感染症研究所感染症疫学センター)

   内田 勝彦(大分県東部保健所)

   島田 秀和(大阪府岸和田保健所)

   中瀨 克己 (吉備国際大学保健医療福祉学部)


10月21日(水)16:20~17:30

S.[B6-5] 生きることの包括的支援と社会的協働―その未来づくりに向けて

座長:金子 善博(労働者健康安全機構)

   本橋 豊(いのち支える自殺対策推進センター)

シンポジスト:松村 由美(京都大学医学部附属病院医療安全管理部)

   堤 明純(北里大学医学部公衆衛生学単位)

   金 吉晴(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所)

   辻本 哲士(滋賀県立精神保健福祉センター)


10月21日(水)16:20~17:50

S.[B7-5] 公衆衛生分野におけるナッジ活用の現状と可能性:政策への応用と産官学連携に向けて

座長:村山 洋史(東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究チーム)

シンポジスト:池本 忠弘(環境省/日本版ナッジ・ユニット)

   春日 潤子(横浜市健康福祉局健康安全部保健事業課)

   髙橋 勇太(横浜市行動デザインチーム(YBiT)/神奈川県横浜市健康福祉局)

   福吉 潤(株式会社キャンサースキャン)

   竹林 正樹(青森県立保健大学大学院/株式会社キャンサースキャン/横浜市行動デザインチーム)


10月21日(水)16:20~17:50

S.[B8-5] JAPAN-CDC創設に向けて: アカデミアからの提言

座長:森本 兼曩(一般財団法人産業医学研究財団常務理事)

   門田 守人(日本医学会連合-日本医学会 会長)

シンポジスト:新村 和哉(国立保健医療科学院/日本医師会)

   杉山 雄大(国立国際医療研究センター国際医療協力局グローバルヘルス政策研究センター/国立国際医療研究センター研究所糖尿病情報センター医療政策研究室/筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野/筑波大学ヘルスサービス開発研究センター)

   中路 重之(弘前大学大学院医学研究科社会医学講座)

   秋葉 澄伯(弘前大学)

コメンテーター:阿部 圭一(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所)

コメンテーター:岸 玲子(北海道大学環境健康科学研究教育センター)


10月22日(木)8:50~10:20

S.[C3-1] 小児の在宅医療支援―脳性麻痺児の看護・介護の実態

座長:小林 廉毅(東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学分野)

シンポジスト:鈴木 英明(公益財団法人日本医療機能評価機構産科医療補償制度運営部)

   後藤 励(慶應義塾大学大学院経営管理研究科)

   森脇 睦子(東京医科歯科大学医歯学総合研究科)

   三沢 あき子(京都府山城南保健所)


10月22日(木)8:50~10:20

S.[C4-1] 若手研究者の公衆衛生二次データ活用に向けてー国民生活基礎調査の例から

座長:田宮 菜奈子(筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野)

   小橋 元(獨協医科大学医学部公衆衛生学講座)

シンポジスト:田淵 貴大(大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部)

   高橋 由光(京都大学大学院医学研究科健康情報学)

   Jeon Boyoung(Korea National Rehabilitation Center/筑波大学医学医療系ヘルスサービス開発研究センター)

   塚崎 栄里子(筑波大学医学群医学類)

   渡邊 多永子(厚生労働省/筑波大学へルスサービス開発研究センター)


10月22日(木)8:50~10:20

S.[C5-1] 健康長寿のために住宅はどうあるべきか(国立保健医療科学院企画)

座長:曽根 智史(国立保健医療科学院)

   小林 健一(国立保健医療科学院医療・福祉サービス研究部)

シンポジスト:東 賢一(近畿大学・医学・環境医学・行動科学)

   佐伯 圭吾(奈良県立医科大学医学部疫学予防医学教室)

   伊香賀 俊治(慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科)

   阪東 美智子(国立保健医療科学院生活環境研究部建築・施設管理研究領域)

   林 基哉(北海道大学大学院)


10月22日(木)10:30~12:00

S.[C2-2] 今後の災害精神保健医療福祉活動のあり方

座長:太刀川 弘和(筑波大学医学医療系災害・地域精神医学)

   宇田 英典(地域医療振興協会ヘルスプロモーション研究センター)

シンポジスト:五明 佐也香(獨協医科大学埼玉医療センター救急医療科/DPAT事務局次長)

   中原 由美(福岡県宗像・遠賀保健福祉環境事務所)

   丸山 嘉一(日本赤十字社医療センター国内・国際医療救援部/日本赤十字社災害医療統括監)

   高橋 晶(筑波大学医学医療系災害・地域精神医学/茨城県立こころの医療センター精神科)

   辻本 哲士(滋賀県立精神保健福祉センター)


10月22日(木)10:30~12:00

S.[C3-2] 地域で進める歯周病対策の方向性と課題

座長:尾﨑 哲則(日本大学歯学部医療人間科学分野)

   福田 英輝(国立保健医療科学院)

シンポジスト:三浦 宏子(北海道医療大学歯学部保健衛生分野)

   古田 美智子(九州大学大学院歯学研究院口腔予防医学分野)

   福田 洋(順天堂大学大学院医学研究科先端予防医学・健康情報学講座)


10月22日(木)10:30~12:00

S.[C4-2] 沖縄県における医療計画策定、がん計画策定と専門的がん医療機関の選定条件策定とレコード・リンケージ

座長:中村 幸志(琉球大学大学院医学研究科衛生学・公衆衛生学講座)

   糸数 公(沖縄県保健医療部)

シンポジスト:埴岡 健一(国際医療福祉大学)

   増田 昌人(琉球大学病院がんセンター)

   伊佐 奈々(琉球大学病院がんセンター)

   井岡 亜希子(琉球大学医学部/まるレディースクリニック)


10月22日(木)10:30~12:00

S.[C5-2] モニタリングレポート委員会による「賛否の分かれる公衆衛生対策に関するディベート」

座長:尾崎 米厚(鳥取大学医学部環境予防医学分野)

シンポジスト:高橋 美保子(埼玉医科大学医学部社会医学)

   後藤 あや(福島県立医科大学総合科学教育研究センター)

   鈴木 貞夫(名古屋市立大学大学院医学研究科公衆衛生学分野)

   吉田 都美(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻薬剤疫学分野)

   坂野 晶司(板橋区立志村健康福祉センター)


10月22日(木)13:00~14:30

S.[C2-3] 公衆衛生活動と専門職教育の統合;新型肺炎対応をきっかけとして

座長:橋本 英樹(東京大学大学院公共健康医学専攻)

   古川 壽亮(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康増進・行動学分野)

シンポジスト:橋本 英樹(東京大学大学院公共健康医学専攻)

   福田 吉治(帝京大学大学院公衆衛生学研究科)

   田中 純子(広島大学大学院医系科学研究科疫学・疾病制御学)

   玉腰 暁子(北海道大学大学院医学研究院公衆衛生学)

   鄭 雄一(神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーション研究科/東京大学大学院医学系研究科)


10月22日(木)13:00~14:30

S.[C3-3] 薬機法改正と社会資源としての薬剤師との協働による公衆衛生の向上及び増進

座長:川﨑 直人(近畿大学薬学部公衆衛生学/近畿大学アンチエイジングセンター)

   多根井 重晴(日本薬科大学薬学部)

シンポジスト:狭間 研至(ファルメディコ株式会社)

   松田 岳彦(大阪茨木保健所薬事課)

   金山 美沙(株式会社ゆうホールディングス在宅事業部)

   櫻井 登代子(医療法人社団洛和会洛和会音羽病院)

   中林 保(京都府薬剤師会/おれんじ薬局)


10月22日(木)13:00~14:30

S.[C4-3] 医療計画とがん計画の中間評価~あるべきインパクト評価とEBPM普及への道~

座長:今村 知明(奈良県立医科大学)

   埴岡 健一(国際医療福祉大学)

シンポジスト:埴岡 健一(国際医療福祉大学)

   渡部 鉄兵(株式会社ウェルネス)

   高嶺 公子(沖縄県保健医療部医療政策課)

   大井 久美子(奈良県中和保健所健康増進課)

   前村 聡(日本経済新聞社)


10月22日(木)13:00~14:30

S.[C5-3] スマホ・ネット・ゲーム依存対策の社会的協同~学術知見から実地臨床まで~

座長:井谷 修(日本大学医学部社会医学系公衆衛生学分野)

   尾崎 米厚(鳥取大学医学部環境予防医学分野)

シンポジスト:金城 文(鳥取大学医学部社会医学講座環境予防医学分野)

   松崎 尊信(国立病院機構久里浜医療センター精神科)

   戸田 雅裕(ノートルダム清心女子大学大学院人間生活学研究科)

   井谷 修(日本大学医学部社会医学系公衆衛生学分野)


10月22日(木)14:40~16:10

S.[C2-4] 災害・事故時の化学物質のリスク評価・管理ー河川や大気のリスクの見える化ー

座長:奥村 二郎(近畿大学医学部環境医学・行動科学教室)

   鈴木 規之(国立環境研究所環境リスク・健康研究センター)

シンポジスト:太田 志津子(環境省大臣官房環境保健部環境安全課)

   浅見 真理(国立保健医療科学院生活環境研究部/京都大学大学院)

   市川 学(芝浦工業大学システム理工学部)

   小林 憲弘(国立医薬品食品衛生研究所生活衛生化学部第三室)

   高橋 邦彦(東京医科歯科大学M&Dデータ科学センター)


10月22日(木)14:40~16:10

S.[C3-4] 10年後に目指すべき自治体管理栄養士の姿を考える

座長:由田 克士(大阪市立大学大学院生活科学研究科食・健康科学講座公衆栄養学)

   澁谷 いづみ(愛知県一宮保健所)

シンポジスト:田中 和美(神奈川県立保健福祉大学栄養学科)

   磯部 澄枝(新潟県新津保健所)

   諸岡 歩(兵庫県健康福祉部健康局健康増進課)

   横山 徹爾(国立保健医療科学院生涯健康研究部)


10月22日(木)14:40~16:10

S.[C4-4] 『健康長寿・笑顔のまち・京都』の実現に向けた地域の健康関連データの有効活用

座長:中山 健夫(京都大学大学院医学研究科)

   中条 桂子(京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室)

シンポジスト:濱野 強(京都産業大学現代社会学部/島根大学地域包括ケア教育研究センター)

   鵜飼 治二(近又 七代目又八)

   望月 斉弘(日本電気株式会社産業ソリューション事業部)

   白﨑 晃太朗(京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課)


10月22日(木)14:40~16:10

S.[C5-4] 年代別の引きこもりの 疾患、予防・対策

座長:堤 明純(北里大学医学部公衆衛生学)

   野村 恭子(秋田大学医学部衛生学公衆衛生学講座)

シンポジスト:高塚 雄介(明星大学)

   谷口 仁史(認定特定非営利活動法人スチューデント・サポート・フェイス)

   YONG ROSELINE(秋田大学医学部衛生学・公衆衛生学講座)

   藺牟田 洋美(東京都立大学健康福祉学部)


市民公開講座Ⅰ

10月22日(木)13:00-14:00

人生100年時代を健康に生きる~食・運動・地域の繋がりを考える~

演者:鎌田 實(諏訪中央病院)


市民公開講座Ⅱ

10月22日(木)14:10-15:10

『森林と健康』 EBMに立脚したShinrin-yoku(森林浴)について

演者:今井 通子(International Society of Forest Medicine (INFOM) 会長/特定非営利活動法人(NPO)森林セラピーソサエティー 理事)


奨励賞受賞講演

10月21日(水)13:00-14:30

演者:梅澤 光政(獨協医科大学医学部)

   冨尾  淳(東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学)

   冨岡 公子(奈良県立医科大学県民健康増進支援センター)

   劔  陽子(熊本県人吉保健所)